告白までのカウントダウン

人を心から愛するってどんな事だろう?まだ全然知らない事、自分と真剣に向き合う事によって何かしら答えは見つけれるのではないのだろうか。継続は力なり。  今日からでもまだ遅くはないはず。

『話しかける』は最後のアプローチ

一月も、もうそろそろ半分ですね。

筋トレと、糖禁はバリバリやっています!

。。しかし、オナ禁の方はどちらかというと怪しい感じです。

少しブランクがあったからかも知れませんが、すぐムラムラするようになって、そしてアウトゾーンギリギリの所まで行ってしまうことがちょくちょく増えました。

今はエロ禁はそこまで重視しておらず、どちらかというとオナ禁に目を向けながら、やっているんですが。

やっぱり、エロ禁がしっかりしてないとオナ禁もはかどりませんよね。。

改めて、気付きました。エロ禁の大切さに。






最近ペースが落ち気味ですが、ブログ村でトップの方に、このブログについて紹介されていて、
なんか、こう、すげー、嬉しいです! 笑笑


あまり知られていないオナ禁攻略法まとめmajestic.hatenablog.jp



紹介して下さり、本当にありがとうございます。

少し、これから更新頑張ってみようかな。





さて、話は変わりますが、いつも「うわー、彼女ほしぃー。。ほしぃーよ。。」みたいな彼女欲しいアピールを毎秒毎秒していた友達が新年早々彼女が出来て、今となっては昨日彼女と何があったかとか、何を話したかとか、ついには彼女に語りだし始めるほどになりました。

こっちは、聞くだけ聞いてうなずいていますが、なんか羨ましいですよね。。

全ての話に素直に喜べず、たまにきつい事を言ってしまったりとかして、なんか自分が本当に情けないです。。

そうやって、のろけ話を聞いていたら恋がしたくなったり、変な怒りが心の底からこみ上げてきますが、この感情に任せ好きな人を無理矢理作ってアタックしても前と同じように散るだけなので、やはり今は自分磨きしかないんですよね。

今、気になる人は一人いますが、やはり失恋した後から恋愛に対する恐怖心が芽生え、その人を完全に好きになることは出来ず、まだただの気になる人です。

あまり話したこともなく、どちらかというと顔がタイプなだけで性格面は正直そこまで知りません。

だから、「気になる人」だけでいいんです。

もし、自分を磨いて、相手の気を引くことが出来、ちゃんと話せるようになってから、その人を好きになるかならないかを選びたいです。

でも、まだ今の自分は人を好きになれるような自信も無ければ、価値もありません。

だから、相手が僕の事を気にならなくても、無関心でも今はいいです。

今から、その人の気を引くのです。

ただひたすら今は自分と向き合います。

何も無い、ただ無の自分と。

そうやって、今は恋愛感情を借りながら自分磨きに全てを注ぎ込みたいと思います。




そして、一つ思ったのですが好きな人にアプローチの際、話かけることは凄い重要だけど、話しかけるのは最後のアプローチ手段なんでは無いかと思うようになりました。

要するに、今まで僕は話しかけないと相手は自分に気付かない!と思い、どんな些細な事でもすぐその話の話題を持ちかけて、話す機会を増やそうとしていましたが、それってしつこいと思われるかも知れませんし、自信の価値をただ下げているだけなんですよね。

いや、個人の勝手な考えですよ!

でも、そうやって話しかけるのを最初の剣として使っている勇者たちは相当、口説く自信とテクニックがあるからこそ最初のアプローチとして使っているのかも知れません。

でも、僕は対照的に口説く勇気も自信もありません。

だから、そうやって話しかけるほどしつこいと感じられ、気になる人になるどころか、「うざい人」と解釈されてしまう可能性はどちらかというと高いです。

なので、今はそうやって思ったからには、その人に話しかけようとする欲は捨て、相手から興味を示してもらえるよう自分自身の価値を高めて、話しかけてもらえるまで自分を高めたいです。

髪の毛をちゃんとセットしたり、肌のケアをしっかりやったり、人に親切になり、打ち込めるものにひたすら集中し頑張っている姿を見せたりと、相手に自分に気付いてもらえるように出来るアプローチ方法はさまざまあります。

なので、それらのアプローチ方法をしっかり磨き、自分の価値を高め続けたいです。

そして、話しかけたり、関係を持とうと欲を出すのはそれからです。

じゃないと、ただ自分が話したいからっていう欲をむき出しにするだけだし、価値のない自分を見せびらかすだけです。

なので、どうせなら話しかける時には最高の状態で話しかけれるよう、話しかけられるように努力したいです。

そして、いざその人から話しかけられたり、興味を示されたらそこから更に自分を磨き続けなければいけません。

なので、今は初心に戻り新たな恋を始めるための土台作りです。

さ、がんばろ!