告白までのカウントダウン

人を心から愛するってどんな事だろう?まだ全然知らない事、自分と真剣に向き合う事によって何かしら答えは見つけれるのではないのだろうか。継続は力なり。  今日からでもまだ遅くはないはず。

最悪のスタートで最高の幸せ

やってしまった。。

昨日、利き手の右手首を折ってしまいました。。

告白までのカウントダウン、最悪のスタートで始まってしまいました。

色々と治療が必要なので告白はまた延期になってしまいます。

いつ告白出来るのやら、でもこんなもどかしい感じがまたあの人を好きになってしまいます。

これも何かまた考えがあるんでしょう。

この骨折を通して色んなことが学べますし、あの人を振り向かせるのにまた専念できます。

まだ、告白する日ではないんでしょうか。

分かりませんが、今は感謝の気持ちで一杯です。

左手を使う機会が増えもしかしたら上達するかも。

手が一本使えないとどんなに不便か勉強にもなります。

そして折れた後に皆から貰った「大丈夫?」の一言。

そして、あの人からもメッセージを貰えた事。

全て幸せです。

だからこれで不便になったり、運動が出来なくなるのは悲しいですし嫌です。

しかし、これを通して僕がどれだけ恵まれているか知れた事、本当に感謝の気持ちしかありません。

なので、僕は思いますこれは不幸じゃない。幸運なんだ。

いや、折ったことが嬉しいわけではありませんよ!

ただ、恵まれていることに気付けただけで幸せなんです。

そして、麻酔って本当にちょっと凄いですよね。

意識が無いので不思議な感じがします。

てか、死ぬんかな?て思うほど不思議な感じになります。

そして、そこで思ったのはあの人に会えない事。

こんな時まであの人の事を考えるなんて、バカバカしい。。

しかも、聞いた話ですがずっと泣いてたらしいです。

自分にとってあの人がどれだけデカい存在なのかが知れたのもまた、幸せですね。

さぁ、こんなスタートで始まったカウントダウン。

どんな結末で終わるのか。。

ありがとうございます。感謝しています。