告白までのカウントダウン

人を心から愛するってどんな事だろう?まだ全然知らない事、自分と真剣に向き合う事によって何かしら答えは見つけれるのではないのだろうか。継続は力なり。  今日からでもまだ遅くはないはず。

 学校はオナ禁の最大の味方だ!

最近、彼女との関係がますます良くなってきてます。。 いや、良い事なんですよ!でも、告白したことによってこの関係が気まずくなってしまったら。。

ばかぁーーー! また、そんな事言ってる。。 でも、告白した後の気まずい感じは味わったことはあって、今でも結構なトラウマです。 しかし、そういったドラマ(なのかな)を乗り越えた告白こそ素晴らしく輝いていると思います。

しかも、ただ「好き」だってことを知られるだけ、そのあとの気まずさなんてもう経験してるんだから怖くないはず。。そんなものより、怖いのは自分の気持ちを告げれずに後悔すること。

もう、降られる時の事とか、降られたらどうしようとか、色々と不安になる事は考えないようにしよ。そんな、こと言ってたら本当にそうなっちゃうし。 言霊って怖いよ。。だから、そんなことを考えたり言うのは止めて、自分は出来る、ここまで来た、何のために頑張ってきたかとかそういったポジティブなことを考えよう。

そう、僕はこの想いを告げるから。 答えが何にしろそれが僕の精一杯の気持ちだし、感謝の言葉だ。 残りわずか頑張ろう!

話を変えましょうか、最近この話ばっかりだもんね。。

学校が素晴らしいと思えるようになって来ました。 これは、本当に初めてかもしれません。

いつもなら、朝起きるのがだるいだとか、宿題とか暗記とか色々大変やし、学校行くのめんどくさいなぁ~って思ってたんですが、学校の素晴らしさというか、学校というものがどれだけ強い味方かを知りました。

学校がオナ禁の最大の味方である理由はまず、暇な時間が減りリセットしなくなる事がまず最大の理由です。 学校へ行く事でまず暇な時間というものが夜だけになります。なので、夜さえ気を付けて勉学に励んでいたらまずリセットする事はありません。

そして、二つ目の理由は部活動や移動等で筋トレにおける「有酸素運動」が出来るからです。つまり、部活をすることで面倒な有酸素運動、ジョギングの部分を学校で済ませれることです。もちろん、学校外でも有酸素運動はしなくてはいけませんが、部分的な筋トレをした時、有酸素運動は本当に必要になってくるものなので、それを学校時間で出来ると考えると本当に嬉しいです。

そして、三つ目。それは、友達や他の人と交流することが出来るからです。友達と笑える事や話せる事を改めて考えると本当に素晴らしいものです。しかも、話すことで悩みも吹っ飛ぶし、コミュニケーション能力も上がります。

で、やっぱり最大の理由は彼女に会える事ですかね。学校のおかげで話す機会も増えましたし会うたび「おし!がんばろ!」って思えるのでモチベーションが上がります。

それで、学校というものをオナ禁のおかげで素晴らしいと感じられるようになりました。中には学校に通っている人は少ないかもですが、オナ禁によって今まで嫌だった事が素晴らしいと思えることは嬉しいものです。

ありがとうございます。感謝しています。

おまけ:恩人ことストイックマンさんが、復活しました! そして、今日は地上波で復活のFが放送されます。。

まさか、ストイックマンさんはフリーザ様だったりして。。

でも、うれしいいいい!