告白までのカウントダウン

人を心から愛するってどんな事だろう?まだ全然知らない事、自分と真剣に向き合う事によって何かしら答えは見つけれるのではないのだろうか。継続は力なり。  今日からでもまだ遅くはないはず。

【オナ禁12日目】時間すら忘れるような経験をあの人と

今日は外で初心に帰り小学生の時に良くやってた魚取りとザリガニ釣りに行きました。今はもう虫とか魚とか触る事はおろか凝視する事も無理だけど、友達を誘って自転車にまたがり田んぼの所まで走りました。

 

そこでは、前行った昼の顔ではなく夕日に照らせれてるロマンチックな顔で僕たちの事を待ってていてくれてました。夕方に行く田んぼは格別です。海の夕焼けも素晴らしいですが身近にある田んぼでも十分綺麗な夕日を見る事ができます。

 

そして、今日は一匹のザリガニと鯉の子供を1匹取りました。ザリガニは流石に臭いのでフナだけ持って帰り友達に預けました。

 

そして、いつの間にか時間が過ぎていて気付いたらもう辺りは真っ暗でした。最初はこの年では流石に無理があるやろと思ってたけど、実際初心に帰ったら時間すら忘れるような素晴らしい体験をさせてもらいました。やっぱり、自然は良いですね。

 

川に田んぼ、海や夕焼けなど様々な顔を持つ夏の自然、そこに一歩踏み入れただけで時間を忘れるような貴重な時間を過ごせるかと思います。

 

急激に進化していく機械社会、インターネット社会。そのおかげで色んな事が便利になりましたがその反面色んな思い出をくれる自然が消えていくと考えたら、ちょっと悲しいな。

 

自然を大切にしたいし、これからも満喫したいし、色んな事を貰いたい。しかし、この先色んな影響のせいで自然が消えていくのならば自分でも出来ることをして自然に恩返しがしたいです。

 

そして、こんな時間を忘れるほどの体験を彼女と過ごしたいです。だから、自分を変えこれからの人生の一秒を彼女と思い出を作れるよう日々感謝を忘れず生きていきたいです。ありがとうございました。