告白までのカウントダウン

人を心から愛するってどんな事だろう?まだ全然知らない事、自分と真剣に向き合う事によって何かしら答えは見つけれるのではないのだろうか。継続は力なり。  今日からでもまだ遅くはないはず。

【オナ禁6日目】「努力」、「才能」、そして「運」

人生という大きな作品をより良いものにするためには絶対的に努力というものが必要だが、今日お伝えしたいものは努力以外のことです。

 

人生をより良いものにするには、努力が一番だが、運と才能というものが必要になってくる。

才能は人それぞれで不公平かもしれないが努力である程度の差は縮める事が出来るし実際何かを達成する際あまりこれといった大きな力は生じないだろう。

アインシュタインの言葉に1%の才能と99%の努力といったように努力が成功の鍵を握っているといっても過言ではないだろう。

 

しかし例えどんなに努力しても達成出来ない事、夢など一杯あると思う。

だからといって諦めるのでは無くその努力をさらに活用し成功へと繋げるには"運"を味方にするという事が必須となって来るだろう。

 

運というものは実際貯める事ができ使うことも出来る。

運は人生を左右させるものでもある。

運が良ければ生きていたが運が悪いため死んでしまったという人もたくさんいるだろう。

 

それだけ、運というものは巨大なものである。

つまり、最大の味方にもなれば最大の敵にもなり得る。

 

その運を味方にするためには常に人のことを心配し親切、助けをさしのべなければならない。

人のために働き自分の運を貯める。何て素晴らしいシステムだろうか。

 

人のために多少のことは我慢するということも大事だ。

そして、我慢したのは決して無駄ではない、必ず帰って来るのだから. 何も心配は要らない。

 

だから、僕は彼女にまた告白するときまで運は溜めておきたいし、必ず味方にしたい。

だから、ひたすら善のため働き運をためたい。

 

そして、その善運は決して裏切らない。絶対に。

ちゃんと、望むときに使われまた貯まっていく無駄な時には使われないだろう。

 

だから、努力も大切だが、運気を高めることもものすごく大切なので善運を貯めるためこれからも人にいいことをしていきたいと思います。

 

自分のため我慢し働く、そしてその報酬を待つ。

言い方はあれかも知れないがそれで間違ってないと思う。

 

僕たちは人間で欲深いものだならその欲を満たすため人のために働き我慢しよう。

今日一日ありがとうございました。