告白までのカウントダウン

人を心から愛するってどんな事だろう?まだ全然知らない事、自分と真剣に向き合う事によって何かしら答えは見つけれるのではないのだろうか。継続は力なり。  今日からでもまだ遅くはないはず。

【オナ禁1日目】振られた事によって出会えたオナ禁という愛し方

バレタイン当日、僕はある女の子に告白をした。初めて自分の口から「好き」という言葉を発した。緊張のあまり泣き出してしまったけど、やりきった感はあった。

 

数日後彼女は付き合えないことを明確にし僕の事を振った。そして、いつものようにストレス解散の為だとかそんな適当な理由を見つけてはエロ動画などを漁っては処理していた。

 

その後ネットサーフィンをしている内に「オナ禁」という言葉が僕の頭に突き刺さりついその言葉をクリックした。最初は流そうかと思ったけど、なんでだろう 僕はついついその記事を最初から最後までしっかり読みきって、オナ禁という今まで考えてもいなかったような行動をしようと試みた。 

 

本当に今になってなんであの時読みきったのか、なんであの時その記事に出会えたのだろうか。

 

神様がチャンスをくれたのだろうか、もう一回チャンスを与えられたのだろうか。 ますます分からなくなってくるけど、そのオナ禁ができていた時期はとても気分が良く、「生きている」っていう感じだった。 でも、最初はコツとかも分からなかったし思春期という壁が立ちはだかり1週間ぐらいで終わってしまったけど、やっぱり続けたかった。「生きたかった。」

 

そこで、いろいろと研究する事にした。色んなオナ禁日記やコツ、どんな効果があるのとか色々と漁った。そして、このはてなブログオナ禁日記を書き続ていたenergypowerさんとstoicmanさんの日記に出会う事が出来た。そして、色々と読んでいく内に色んな事に気付かされて、このオナ禁を続けようとまた試みた。

 

30日

 

まず、30日達成したい。

 

僕は、振られた事によって出会う事が出来た「オナ禁」僕はこのオナ禁で効果を期待する訳ではなく、自分が課した課題を達成出来たら何か生まれるんじゃないかとか、自身がつくんじゃないか。そんな理由で「オナ禁」する事にした。

 

僕は高校生で、思春期だからすごく難しい行為かもしれないが、このくらい出来ない自分ならまた告白する理由などないと思う。 だから、僕はオナ禁効果が期待出来なくても自分が決めた課題を達成出来るならそれだけでいい。 達成出来るような強い人になりたい。弱い自分から卒業したい。そして、彼女に認められたい。だから、僕は人生という一瞬の積み重ねの一瞬を大切にしていきたい。 彼女と一秒でも長く過ごせるよう僕は頑張ります。

ありがとうございました。