告白までのカウントダウン

人を心から愛するってどんな事だろう?まだ全然知らない事、自分と真剣に向き合う事によって何かしら答えは見つけれるのではないのだろうか。継続は力なり。  今日からでもまだ遅くはないはず。

失敗がデカければデカいほど次はデカい成功。 自分の過ちから学べた事。

さて、僕の前を何もなかったかのように通り過ぎてしまった彼女はまだ別の席で座っている状態でスタートしてしまったバレーの試合。

自分は混乱の中、試合にも当然集中出来る訳でも無く、友達に助けを求めるばかり。

「え、え、どうしよ (´・ω`・)」

「なんか、ラインでも送っとくか・・・? え、こういう時どないすればいいんやろうか??」

そんな事を、慌ただしく話している中一人、仏みたいな顔の奴がすっとこう言った。

「お前、それじゃ昔のままだゼ」

「行ってこい☆」

「え、え、 僕はどんな顔して行けばええ訳??」

と、また女々しく後の事を心配するばかりで、すでにセット2 あと、1セットしかない状態だった。

ここは、行った方が良いのかもしれない。

そう決心出来るまで何分掛かっただろうか?

でも、今はここでチキッて昔みたいにならない様なんとかしないとな。

いざ、参る。

そう言って彼女の元へビビりながらも、言う事も決まってない状態で僕は足を運ばせました。

「あっちにいたんだけど、気付かなかった?」

やがて彼女の近くに行き何とか自然に席に入れて無事、事は終わらせれました。

その人の笑顔を見れたとき、「勇気出して良かった」そう、思えました。

では今回はこんな感じでスタートしましたが、この記事では「今後の恋愛に対する僕の気持ち、どういった事を心掛けて頑張るか」なんてものを紹介していきたいと思います。

太文字にしたので、飛ばし読みでも構いません!

「自分の幸せ」ではなく、「相手の幸せ」

前回自分の犯した失敗を見てみると、全て自分優先だったんですね。

降られたのにも関わらず、一緒に祭へ行こうと誘った事。

自分が公開を晴らしたいからと言って、わざわざ呼び出して告白をした事。

全部、客観視すれば自分優先です。

こういった失敗から、自分は相手の事をまず思いやり、「好きになる」=「幸せにしたい」という気持ちで相手に接し、例え自分の為じゃなくても、自分が多少傷ついても、相手を思いやれた時こそ人を「好き」になれたというのではないのでしょうか?

Sacrificial Love 相手の幸せの一ページに少しでも乗れたら本望です。

間違ってもいいから、それら全てを受け止めて前を見る事。

「恋愛って難しい」なんて事を昔自分が言っていたと思います。

それは、恋愛を人生のメインディッシュと見て、尚且つ「完璧」を目指していたからこそ「完璧に、理想道理、想像道理に出来なかった自分」を責め、最終的になにも出来ない始末でした。

恋愛は傷つきながらも、相手の事を知ろうとするものならば、完璧を常に求め、自分が最高の状態じゃなければ行動停止など相手に本当の自分が伝わらないだけです。

自分に素直になって、緊張も解いて、ありのままの自分を、弱み全てをひっくるめて見て、知ってもらうのです。

ミスってもいいから、アプローチを続ける事。

恋愛は自分磨きのプロテインであり、スパイスである。

恋愛をすれば、自分を少しでも良く見せようとしたり、相手を思いやれるような性格になろうと、人格をガラッと変えてくれます。

今自分が好きな人が出来るまでの間、つまり好きな人が一人もいない時よりもやはりこう恋をしている時の方が全然ましですし。

こう、自分磨こうとやる気とモチベーションが出ます。

「なんか、振られたばかりなのに、心変わり早えーな」と思うかもしれませんし、自分でも思いますけど、やっぱりそうやってその理由に執着したまま何もしないのは惨めかなと思いました。

どうせなら、大きな失敗をしてしまったんだからこの大きな失敗から大きな成功導き出せるよう今後これらの事を心掛けながらやっていきたいと思います。

では、ここまで読んで下さりありがとうございます。

~新章~ 告白までのカウントダウン 

久しぶりの投稿すぎて本当にすいません!

テストなどで色々と大変でした。。。

そして、自分磨きや筋トレ等出来ていない状態です。。。

「勉強が大変だった。」というのはただの言い訳になってしまうのですが、今回はお許しを。

そろそろ始まる夏休み中は、勉強と筋トレに時間を捧げたいと思います。

しばらく休んでいた分、数倍頑張らなくちゃですね。。

そして、本当に本当に自分の思い込みかも知れないですけど、最近モテ期に入っているのだろうか・・?と思わせるような事がちょくちょく起き始めています。

まず、昔少し話したと思いますが、現在気になる人と少しばかりではありますが仲良くなれた気がします。

きっかけは、なんとあっちのほうです。

普段は余り話さない、静かな感じの人なんですが、先々週ぐらいだったかな? 「一緒にバレーの試合観に行かない?」という誘いから始まりました。

実際は、少し余談をして最終的に一緒に試合を観る事になったのですが、正直に嬉しかったですね 笑

全然話す機会も余りなく、自分から話すような人じゃないので、「本当に自分宛なんだろうか?」、「酔ってるのだろうか?」、「夢じゃねーのか?」と少しは現実を疑いましたが、本当にどうやら気になる人に誘われたようです。

こんな僕の、なんの理由で、このタイミングで、なぜ、なんのために、こう相手は携帯を取り、自分に話しかけたのか未だに謎ですが、今はただただ感謝するしか無いなと思い、喜び、感謝しました。

さて、バレーの試合当日です。

僕は行く前に軽く身だしなみを整え、まだ彼女が来ていないと気付いたので、来るまで男友達と待っていました。

少し、緊張するこの感じ。

ドキドキ。。

遠くをきょろきょろしながらそわそわ、そわそわ

あ、いた。

彼女がテクテクと歩いてきます。

おぉー(心の声)

少し、最初は挨拶から言った方が良いかな?

テクテク、、、(僕の前を)

あ、あれ・・?

「なんか、別の所座ったんですけど。」

気付いてないのだろうか

とこの話は今日はここまで!

今後、この話は少しずつ伝えていきたいと思います! こうした方が自分もちゃんと定期的に更新出来ますしね 笑

まだまだ自分の気持ちもよくわからないままですが、告白のカウントダウン第二弾って感じですね。 

では、これからもよろしくお願いします。ありがとうございます。

継続日数を競いあうオナ禁なんてもう古い! 新しい、オナ禁したくない?

オナ禁は長くやればやる程、効果がある!

。。。なんて、ことはありません!

強く言えはしませんが、オナ禁は長さが長ければ効果があるとは限りません。

毎日何もせず、ただオナニーをしなければモテる等という美味しい話はありません。

つまり、オナ禁をいかに上手く利用し自分を磨く努力を出来るかがオナ禁の肝なのです。

そこで、今回紹介したいのは短期オナ禁です。

しばらく更新していなかった間このオナ禁方法をやってきましたが、長期間のオナ禁と比べてストレスは少なく、オナ禁に集中し過ぎずに自分磨きに力を入れることが出来ます。

何日続いたかなんてもう古い、これからは何週続いたか

オナ禁を長年やってきた人にはわかると思いますが、オナ禁で重要なテストステロンは7日目をピークにその後、徐々に落ち着いていくのです。

なのでその性質を使い、効果的なオナ禁しませんか?

やり方はシンプルです。

7~10日間ひたすらオナ禁をして、その日数が過ぎたらリセットします。

そして、その射精日からまた一週間オナ禁をしてリセットと、その繰り返しです。

その一週間の間ひたすらオナ禁をしながら自分磨きをします。

我慢しやすい、自分磨きに集中できる、モチベーションがある、明確な期限とゴールがある、ストレスを感じにくいと色々とメリットがありますが、長期オナ禁と比べてデメリットもあります。

一週間という短いスパンでやる為、頑張って我慢しやすいですが、一週間すぎたらリセット出来る為、その分エロに執着してしまったり、その次の日がきつかったりとやっていて感じました。

長期オナ禁VS週一オナ禁 | オナ禁で成功する法則

ここに、メリットとデメリットについて詳しく説明しているので、もし短期オナ禁に興味がある方はクリックしてみて下さい。

長期オナ禁はエロの執着を捨てる為、新たな自分に出会うため、日数という自信を付けたい人へ。

短期オナ禁は我慢しやすく、自分磨きに集中してコツコツとストレス無く自分を高めていきたい人へ。

どちらのオナ禁方法をするかは、自分次第ですが使い分けるという方法もあるので、自分に合ったオナ禁をするのをおすすめします。

オナ禁には決まりもルールもありません、たまには冒険してみて新たなオナ禁方法、自分のオリジナルオナ禁ルールを決めたりとオナ禁ライフを楽しみましょう!

これが僕のオナ禁をする理由。

あなたは何のために、オナ禁をしていますか?

モテる為ですか? 達成感を味わう為ですか? 自信を付ける為ですか? 筋トレに集中する為ですか?

どんな理由であろうと、オナ禁を継続させることは良い事であり、自分を磨くためには必須です。

今日は、「エロに勝つ」という理由について話させてください。

オナ禁の一番の意味って、これだと思うんです。

自慰行為の依存から抜け出すため、執着せず自分でコントロールしたいからオナ禁を継続させようと頑張るんだと思うます。

自分もエロという欲を制御して、コントロールしたいと強く望んでいます。

今の僕はまだエロの鎖で縛られています。

前回10日間やると言ったのですが、数日後にリセットしてしまい、やり直して現在13日目です。

最近ムラムラすることはたまにあるのですが、その感情を抑えれる自信はまだありません。

感情を抑えれる時もあれば、出来ない時もあります。

この感情を抑えて、感情に身を任せずに己を保てる状態になった時、オナ禁を継続させた意味、エロに勝てた瞬間なんだと思います。

その感情を自分のものにする為に、僕はオナ禁を継続させます。

それが、僕のオナ禁をする理由です。

この感情を抑える為には、準備と行動が必要です。

中身では、「自分の感情に負けない」言う強い意志。

「ムラムラが来ても、僕はそれに負けない」

行動では、「目を背ける」という行為。

「ムラムラが来ても、エロに走らない、見ない」

それが出来たのならばエロからの鎖をほどくことが出来、逆にエロに鎖を掛けれます。

「エロに支配されない、自分がエロを支配する」

自分が勝って下さい、エロに負けない。

「勝つのは己、エロでも自分の感情でも無い」

確かに、エロという快感は気持ち良いです。

依存してしまうような感情です。

でも、それに勝てた達成感の方が断然気持ちいいです。

たとえ少し気持ちよくても、待っているのは罪悪感しかありません。

耐え抜き、自分を保てた後は、達成感です。

「一時の快感と襲いかかる罪悪感」、「一時の忍耐と溢れる達成感」

どちらを選びますか? 自分に問い詰めて下さい

誘惑はいつでも、誰にも来ます。

この感情が、この誘惑が来たとき、あなたはこの二択を選べる権利を与えられます。

どちらの快感を味わうかは、あなた次第です。

自分の答え次第で、次行う行動、思考というのは変わってくると思います。

この分かれ道が来たとき、正しい方向に進めるよう先を見て、どちらが良いか考えて、その道を信じ歩いて下さい。

「エロは支配されるものではありません。支配するものです」

さて、そろそろ本腰入れましょか。

あああああ、もう、全然ダメだぁー!!

全然、ダメです。

最近、オナ禁が全然続きません。。

10日がやっと、という感じで、最近はムラムラしたらすぐ道ずれて、リセット、もしくはリセット寸前という事がよくあります。。

モチベーションが無くなってしまったのと、やる意味あるのだろうかという単純な疑問が僕に突っかかり、なかなかオナ禁に本腰を入れることが出来ません。。


どうすれば、いいのだろうか。

とりあえず、今から30日間続けさせるぞー!!と言って出来なかったら恥ずかしいので、いつもいつも言っていますが、また少しずつオナ禁ゴールを決めて、その期間を達成出来たら、また追加、そして出来なかったらリセットという感じで、改めてオナ禁に本腰を入れたいと思います。



最近、いつもエロい事しか言ってなかった変態A君にずっと前オナ禁のすごさとか色々と言ったお陰か知りませんが、すぐは行動しなかったものの、今なんか僕よりもオナ禁が続いているそうです。

彼の目標は30日らしいですが、全然順調ならしいです。

いやー、どんな人でもオナ禁はできるんですね!


オナ禁という、誰でも出来る一番手っ取り早い自分磨きがあるのなら、僕がやらない訳にはいきません。

さて、今は負けていますが、僕も彼みたいに順調なオナ禁にまた戻れるよう、今日から、明日からじゃなくて、今日から力を出していきたいと思います。

初心に戻り、オナ禁10日間、AV禁10日間をまずやって、それから日数を稼いでいきたいと思います。

なので、今はモチベ探しと、オナ禁に再び本腰を入れれるよう頑張ります。


日記更新ペースが落ちていて、本当にすいません。

ありがとうございます。

モテるためには恋愛とどう向き合えばいいのか。 恋愛に対する重要な三つの考え方

ついこの間、ありがたいコメントが来た。

そのコメントを通し、恋愛の視点がガラリと変わったので、少し紹介させてもらいます。


モテる方法、恋愛に対する視点等、自分も試行錯誤しながら今後試していきたいので、まだ何も分かりませんが、助言を通し学べたことを書いていきたいと思います。

そして、失恋を経験したことによって学べたことも少し書かせていただきます。

一人の女性に執着するな


助言を頂いたとき、自分はこれに最も当てはまっていて、一番衝撃を受けました。

一途としつこいは違います。

一途にその人を思い続けることは、恋愛の中で最も重要です。

しかし、その気持ちを抑えきれず自分が話したいからと、関わりたいからとしつこくアプローチするのはあまりスマートではありません。

自分も欲を抑えきれず、積極的にアプローチしたせいでしつこい人と判断されてしまったことがあります。

女々しすぎる。 あとその女に執着しすぎ。

人には人の考え方と価値観がありますので、全員が全員、ベタベタした男に惹かれないとは強く言えませんが、ベタベタした男は好印象ではありません。

過去にとらわれず、先に進むことも大切です。

諦めろとは言いませんが、昔大切にしていた人を勇気を出してきっぱり諦め、次の恋に行くのも時には一番良い方法なのかもしれません。

一人にとらわれず、視野は広めに恋愛をしたほうが良いです。

それによって、他のだれかから好意を持たれいたことに気付けることもあります。



恋愛を自分の人生の主体にするな


恋愛が上手く行かないから人生も上手く行かないという事はありません。

もちろん、パートナーがいたら人生が倍楽しいと感じる瞬間はあります。

しかし、恋愛以外にも楽しい事は沢山あります。

逆に恋心のせいで楽しい事を100%楽しめない事の方が人生を悪くしていきます。

失恋した後は悲しく全てがブルーになり、心から笑う事なんて出来ません。

それだけ、恋愛というものは人間の中で影響力のあるものなのかもしれません。

それだけ影響力のある分、恋愛によって性格や人生の考え方などガラリと変わってしまうかもしれません。

なので恋愛のせいではなく、恋愛を上手に使い恋愛のおかげで自分を変えれるように恋愛を上手く使いましょう。

あの人に振り向いてもらえるようにと、恋をモチベーションとして自分をどれだけ高めれるのかが重要です。


女にはサバサバした態度と思いで接しろ。

女は自分に甘かったりベタベタしてる男には惹かれないものだ。なのであなたはフラれたのだ。

女性に対する態度はあくまでサバサバした態度です。

ネチネチした態度は女性に嫌われます。

しかし、冷たく接するのともまた違います。

恋愛は相手の事をどれだけ思い、大切に出来るかが鍵です。

そして、人間は追われると逃げたくなり、逃げると追いたくなります。

引きすぎず、行き過ぎないように。

そこら辺の調整は凄く大変で意識していると、うまく行かないことがあるので、意識せずサバサバした態度と思いで向き合うとガラリと変わるかもしれません。

媚びるな。

相手のご機嫌を取ろうと必死に頑張りしつこくするのは女々しくみっともないです。

それは、女性の役目であり男の役目ではありません。

男はサバサバした奴がモテます。



なんか偉そうに語ってしまい、すみません。
 
紹介した三つのポイントはコメントしてくれた方が自分の悪いところをどう直せばいいかと教えてくれたものです。

自分もこの悪い点をしっかり頑張って直していき、もっと恋愛に対する考え方が変われるよう意識しながら、今を楽しみたいです。

読んで下さりありがとうございます。

皆様の恋愛が上手くいくことを心から願っています。

『話しかける』は最後のアプローチ

一月も、もうそろそろ半分ですね。

筋トレと、糖禁はバリバリやっています!

。。しかし、オナ禁の方はどちらかというと怪しい感じです。

少しブランクがあったからかも知れませんが、すぐムラムラするようになって、そしてアウトゾーンギリギリの所まで行ってしまうことがちょくちょく増えました。

今はエロ禁はそこまで重視しておらず、どちらかというとオナ禁に目を向けながら、やっているんですが。

やっぱり、エロ禁がしっかりしてないとオナ禁もはかどりませんよね。。

改めて、気付きました。エロ禁の大切さに。






最近ペースが落ち気味ですが、ブログ村でトップの方に、このブログについて紹介されていて、
なんか、こう、すげー、嬉しいです! 笑笑


あまり知られていないオナ禁攻略法まとめmajestic.hatenablog.jp



紹介して下さり、本当にありがとうございます。

少し、これから更新頑張ってみようかな。





さて、話は変わりますが、いつも「うわー、彼女ほしぃー。。ほしぃーよ。。」みたいな彼女欲しいアピールを毎秒毎秒していた友達が新年早々彼女が出来て、今となっては昨日彼女と何があったかとか、何を話したかとか、ついには彼女に語りだし始めるほどになりました。

こっちは、聞くだけ聞いてうなずいていますが、なんか羨ましいですよね。。

全ての話に素直に喜べず、たまにきつい事を言ってしまったりとかして、なんか自分が本当に情けないです。。

そうやって、のろけ話を聞いていたら恋がしたくなったり、変な怒りが心の底からこみ上げてきますが、この感情に任せ好きな人を無理矢理作ってアタックしても前と同じように散るだけなので、やはり今は自分磨きしかないんですよね。

今、気になる人は一人いますが、やはり失恋した後から恋愛に対する恐怖心が芽生え、その人を完全に好きになることは出来ず、まだただの気になる人です。

あまり話したこともなく、どちらかというと顔がタイプなだけで性格面は正直そこまで知りません。

だから、「気になる人」だけでいいんです。

もし、自分を磨いて、相手の気を引くことが出来、ちゃんと話せるようになってから、その人を好きになるかならないかを選びたいです。

でも、まだ今の自分は人を好きになれるような自信も無ければ、価値もありません。

だから、相手が僕の事を気にならなくても、無関心でも今はいいです。

今から、その人の気を引くのです。

ただひたすら今は自分と向き合います。

何も無い、ただ無の自分と。

そうやって、今は恋愛感情を借りながら自分磨きに全てを注ぎ込みたいと思います。




そして、一つ思ったのですが好きな人にアプローチの際、話かけることは凄い重要だけど、話しかけるのは最後のアプローチ手段なんでは無いかと思うようになりました。

要するに、今まで僕は話しかけないと相手は自分に気付かない!と思い、どんな些細な事でもすぐその話の話題を持ちかけて、話す機会を増やそうとしていましたが、それってしつこいと思われるかも知れませんし、自信の価値をただ下げているだけなんですよね。

いや、個人の勝手な考えですよ!

でも、そうやって話しかけるのを最初の剣として使っている勇者たちは相当、口説く自信とテクニックがあるからこそ最初のアプローチとして使っているのかも知れません。

でも、僕は対照的に口説く勇気も自信もありません。

だから、そうやって話しかけるほどしつこいと感じられ、気になる人になるどころか、「うざい人」と解釈されてしまう可能性はどちらかというと高いです。

なので、今はそうやって思ったからには、その人に話しかけようとする欲は捨て、相手から興味を示してもらえるよう自分自身の価値を高めて、話しかけてもらえるまで自分を高めたいです。

髪の毛をちゃんとセットしたり、肌のケアをしっかりやったり、人に親切になり、打ち込めるものにひたすら集中し頑張っている姿を見せたりと、相手に自分に気付いてもらえるように出来るアプローチ方法はさまざまあります。

なので、それらのアプローチ方法をしっかり磨き、自分の価値を高め続けたいです。

そして、話しかけたり、関係を持とうと欲を出すのはそれからです。

じゃないと、ただ自分が話したいからっていう欲をむき出しにするだけだし、価値のない自分を見せびらかすだけです。

なので、どうせなら話しかける時には最高の状態で話しかけれるよう、話しかけられるように努力したいです。

そして、いざその人から話しかけられたり、興味を示されたらそこから更に自分を磨き続けなければいけません。

なので、今は初心に戻り新たな恋を始めるための土台作りです。

さ、がんばろ!